婚活サイトは昔はなかったのに羨ましいです

昔はありませんでした。でも今ではいくつもの婚活サイトがあって本当に羨ましいのです。中でもゼクシィ縁結びでは、私の年の離れた妹が利用していたのです。

妹はなかなか出会いがない、恋人が欲しいと困っていました。でもパソコンで動画を見ていた時、偶然このゼクシィ縁結びを知ったのです。だから利用するきっかけになったのでした。

誰にもばれずに婚活ができるのも、とてもいいなと思います。そしていつでも自分のできる時に婚活できるというのがいいなと思いました。妹は一人目で結婚を決めたのです。会ってすぐ、この人だと思ったのでした。

昔はパソコンを使う事はありませんでした。スマホもなかったのです。それなのに今はこんなにも便利なものがあるので、誰でも婚活ができるのです。男性も女性も、何歳でも簡単に婚活ができる場があるのです。それはとても羨ましい事であって、素晴らしい事でもあると思います。

昔はお見合いくらいしかなくて、結婚までの距離はとても長く感じられたのです。

写真進化

スマホのアプリで写真を加工して使っている人が増えましたね~。

スマホのいいところは、写真リともききます。
SNSサイトでは写真を載せる際に、加工した写真を載せている人がほとんどです。

なかなかいいなと思うのは、写真に文字を書いたり、ハイライトなどを加えたりして
写真を可愛くできるところです。
中には数枚の写真を一枚にできるようなこともできるから、進化してますよね。
写真の画質もよいみたいですし、スマホに変えてみたくなってます。

私の場合は主人のiPhoneで遊んでいるので少々満足していますが
もう少し毎月の使用料金が携帯電話並みになれば買い換えてもいいのになあ。
しかしアプリってかなりの数があって、有料でも無料でもいいものと良いものの
区別がつきにくいのが難点です。
市場が拡大すれば、件数が増えるのは当たり前ですが、これからはアプリの投入合戦が
もっともっと加熱しそうです。
気をつけたいのは写真の共有サイトが人気みたいなので、情報やプライバシーの
漏洩に注意が必要です。
いいものには何かがあるということを忘れてはいけないですね。

子どもが使いこなすアプリ

うちの娘は使いこなしています。
特に遊び関係のアプリを入れるとずーっとハマってやっていますね。

アンパンマンの塗り絵を入れたらこれが結構楽しくて。
動物の塗り絵もありますが、アプリのいいところは塗り絵なんかでも
手が汚れない。
まあ、これが利点でもあり欠点でもあるのですが。

というのはやっぱり鉛筆やクレヨンを握って字や絵を描かせるというのは
指の感覚の発達でも必要なのだと思います。
鉛筆の持ち方が出来ない子どもになっては困りますからね。
色鉛筆やクレヨンでも色の塗り方は強弱をつけたりしてこそ独創的なものに
仕上がりますからね。

というわけで長時間はさせないように、また普通の紙に字や絵を描かせるように
気をつけてはいます。

またピアノ関係のアプリも便利ですね。
簡単にいつでもどこでもひくことができます。
これも注意点があって、ピアノ教室で教えている友人曰く
スマホでピアノを弾いている子はいざ本物のピアノを弾かすと重くて押せないのだ
そう。
本物のピアノもその力加減で音色の強弱を出すのでやっぱり何事にもホンモノは
大事だということですね。