子どもが使いこなすアプリ

うちの娘は使いこなしています。
特に遊び関係のアプリを入れるとずーっとハマってやっていますね。

アンパンマンの塗り絵を入れたらこれが結構楽しくて。
動物の塗り絵もありますが、アプリのいいところは塗り絵なんかでも
手が汚れない。
まあ、これが利点でもあり欠点でもあるのですが。

というのはやっぱり鉛筆やクレヨンを握って字や絵を描かせるというのは
指の感覚の発達でも必要なのだと思います。
鉛筆の持ち方が出来ない子どもになっては困りますからね。
色鉛筆やクレヨンでも色の塗り方は強弱をつけたりしてこそ独創的なものに
仕上がりますからね。

というわけで長時間はさせないように、また普通の紙に字や絵を描かせるように
気をつけてはいます。

またピアノ関係のアプリも便利ですね。
簡単にいつでもどこでもひくことができます。
これも注意点があって、ピアノ教室で教えている友人曰く
スマホでピアノを弾いている子はいざ本物のピアノを弾かすと重くて押せないのだ
そう。
本物のピアノもその力加減で音色の強弱を出すのでやっぱり何事にもホンモノは
大事だということですね。